猫が喜ぶ!厳選プレミアムキャットフードとは?

ペットくすりWEBの厳選プレミアムキャットフードとは?

あなたは愛する猫ちゃんにどのような食事を与えていますか?
毎日の食事は猫ちゃんの健康を維持する上でとても重要です。
あなたはキャットフードを選ぶ際にどのようなポイントに注目していますか?

今回の記事では猫ちゃんの食事に関する色々なポイントや疑問など、ペットフードを選ぶ際の情報をまとめてみました。
あなたも猫ちゃんの食事に関して理解を深め、楽しいペットライフを送ってください!

猫のプレミアムフードとは?

猫は真正肉食動物

肉食動物の中でも猫は「真正肉食動物」と言って、お肉を食べるだけで生きていける動物です。
裏を返せば、猫は生きていくために肉を食べることが必要な動物なのです。

猫はさっきまで生きていたネズミの筋肉や内臓や毛などを全部食べることによって健康に生きていけます。

この「生きている肉」というのがポイントです。

何故なら死んだ肉には、猫が生きていくための必要な栄養を完璧に満たす「物質」が入っていないからです。
厳密に言うと、獲物が死んでから死後硬直が始まると、その「物質」も消失してしまうのです。
その「物質」を満たすために、材料が安価であることなどから、本来猫が食べる必要の無かった炭水化物(穀物)をキャットフードに混ぜることになりました。

雑食動物の人間は肉を食べなくても生きていけますし、雑食寄りの肉食動物の犬も一応肉無しで生きることができます。

ここが人間と猫との大きな違いです。

穀物・野菜・果物には、猫が生きていくために必要な栄養があまり含まれていません。
ネコはベジタリアンにはなれないのです。

キャットフードにはお肉やレバーなどのタンパク源が入っていて、各種サプリメントが添加されています。
レバー以外の内臓や骨を含むと明記されたキャットフードは少ないですが、それらの栄養は添加されたサプリで補われています。

現代のペットのネコはネズミのような生きた肉を丸ごと食べる必要はなく、生きていくためだけならキャットフードを食べていれば大丈夫です。

だからこそ、愛する猫ちゃんにはいつまでも長く健康で生きていってもらえるように、少しでも良いモノを与えてあげたいですね。

グレインフリーとは?

グレインフリーとは?

グレインフリーという言葉をご存知でしょうか。
最近キャットフードのパッケージに「グレインフリー」と表記されたものが多く販売されるようになりました。

これらはグレイン=穀物を原材料に使用していないことを指しています。
人間でもそうですが、〇〇フリーと書いてあると何となく身体に良さそうなイメージがあるかもしれませんが、すべての猫がこのような食事をとらなければならないわけではありません。

グレインフリーのペットフードは、複数の穀類にアレルギーがある場合には、選択肢の1つとなります。

「猫は野生では穀物を食べないから避けたほうがいいのではないか」と心配する飼い主さんもいます。
たしかに猫は穀類に含まれる炭水化物はそのままでは消化することが困難なため、野生動物であった頃には穀類を食べることはありませんでした。

しかしペットフードはきちんと加熱調理され炭水化物も処理(アルファ化)されているので、猫が食べても問題なく体内で利用されます。
そして穀類由来のデンプンであれば消化吸収できることが分かっています。
ただし猫は完全な肉食動物であるため、雑食動物の犬と比べて炭水化物の利用が上手ではありません。
そのため、食事中の炭水化物の含有量は40%以内を目安にすると良いと言われています。

穀物に対する食物アレルギーがあるなど、穀物をさけるべき理由がある場合、グレインフリーのペットフードは食事の選択肢として有効です。
しかしながら、健康な猫がグレインフリーの食事を摂取することについては特にメリットはありません。

大切なのは、猫の健康状態やライフステージに合った、栄養バランスが適切なフードを与えることです。
健康状態や食事に関して迷う場合には獣医師に相談し、適切なフードを選ぶようにしましょう。

プレミアムキャットフードとは?

一般的なキャットフードとプレミアムキャットフードは何が違うのでしょうか?

プレミアムフードは化学的な保存料や酸化防止剤がほとんど含まれておらず、人間が食べられる程の質の高い原料を使用して作られた商品です。
また栄養バランスにも優れており、日々の健康をしっかりとサポートしてくれます。

もちろん市販の一般的なキャットフードにも豊富な栄養が含まれています。
しかし添加物の面をチェックしてみると、ほとんどのキャットフードに何かしらの化学的な添加物が含まれていることがわかると思います。
このような点を考えると大切な猫の食事には、品質の良いプレミアムフードを選ぶと安心かもしれません。

質と嗜好性の高さを考えて作られているプレミアムフードは種類も多く、比較的、高価格帯な商品がほとんどです。

しかしここで注意です!

「プレミアムフード=良質」とは限らないということです。

「プレミアムフード」といっても、基準や審査があるわけではありません。
各メーカーの判断や商品のラインナップ上、プレミアムフードを商品名に入れているので、品質が保証されたものではないことを知っておきましょう。

もちろん一般的なペットフードに比べて価格も高い分、原材料や成分にこだわって質の高いものになっていることに間違いはありません。

ただ、プレミアムフードだからと言って、すべての猫にとって身体にいいわけではありません。

プレミアムフードは原材料を厳選していると思われますが、キャットフードは栄養バランスや嗜好性も非常に重要。
その猫にとって特定の栄養素が過剰なら、病気や肥満のリスクが高まることもあります。

また、あなたの猫ちゃんの好みの味でない場合、猫は我慢して食べたり、または食いつきが悪く食事量が減ってしまう可能性もあるのです。

大切なのは自分の猫の健康状態や好みに適したフードを選ぶことなのです。

キャットフードの種類

キャットフードの種類

キャットフードには一般的なものとプレミアムを謳っているものの他に様々な種類のものがたくさん存在します。
キャットフードは日々進化しており、目的別、ライフステージ別、機能別など様々な種類が生み出されています。

目的別での分類

ペットフードは総合栄養食」「間食」「療法食」「その他の目的食」に分かれます。

  • 総合栄養食:キャットフードと水だけで成長段階における健康を維持できるような栄養素的にバランスのとれた製品。
  • 間食:おやつやスナック又はご褒美として限られた量を与えることを意図したキャットフード。
  • 療法食:治療を補助する目的で使用されるフードで、獣医療において獣医師の指導のもとで食事管理に使用されることを意図したもの。
  • その他の目的食:副食・おかずタイプ、栄養補助食など

区分

ペットフードの区分としては次のようなものがあります。

製品水分10%程度以下のフード。加熱発泡処理された固形状のものがほとんどです。水分含有量が13%以上では、カビが生えたりするので12%以下に保つ必要があり、安全性に配慮して多くは水分含有量10%以下となっています。

製品水分25~35%程度のフードで、加熱発泡処理されています。しっとりさを保つために湿潤調整剤を使用します。

製品水分25~35%のフードで、押し出し機などで製造され、発泡していないものです。しっとりさを保つために湿潤調整剤を使用します。

水分75%程度で、品質保持のために殺菌工程を経て、缶詰に充填されたフード。

水分75%程度で、品質保持のために殺菌工程を経て、アルミトレーやレトルトパウチに充填されたフード。

ライフステージ別での分類

猫は下記の成長段階に合わせたフードを選択する必要があります。

  • 「妊娠期/授乳期」:生後4週齢前後まで
  • 「幼猫期/成長期又はグロース」:生後8週齢前後まで/1歳まで
  • 「成猫期/維持期又はメンテナンス」:1歳から6~8歳前後まで/6~8歳以降から(高齢猫食)

機能別での分類

機能別分類は分類としてまだあまり定着していませんが、キャットフードメーカー各社が多種多様に製品化しています。
数多くある機能の中で、現在代表的な機能性フードとしては肥満対策フードや猫の毛玉対策フードが挙げられます。

参照:一般社団法人ペットフード協会

一般社団法人ペットフード協会
ペットフードの安全性・品質向上、健やかなペットライフの実現を目指し様々な活動に携わる団体。国内に流通する90%以上のペットフードが会員社により製造、販売されています。

ペットくすりWEBのおススメ厳選プレミアムキャットフード

ペットくすりWEBのおススメ厳選プレミアムキャットフード

「できるだけ良いものを食べさせたい」との思いから、愛猫のキャットフードとして、プレミアムフードを買い求める人が増えています。

現在日本に流通しているプレミアムフードは優に100商品以上あり、その大半は海外メーカーが製造した輸入品です。
しかし商品によって原材料や成分バランスなどが異なることから、どんな商品を選んでいいのか悩んでいる飼い主さんは多いのではないでしょうか。

そこで当サイトではペットくすりマスターが人気のプレミアムキャットフードと言われているものの中から厳選して紹介したいと思います。

ネット上の色々なサイトではキャットフードの様々なランキングが公表されています。
しかしランキングと言っても、その切り口によって順位はさまざま。

栄養のバランス、原材料、添加物の有無、メーカーの信頼性、価格、猫の嗜好性などなど、ランキングの要因を上げたらきりがありません。
サイトによって推奨しているペットフードが全く違うし、そもそもそのランキング自体が信用できるのかどうか・・?

前述したようにプレミアムフードだからと言って、必ずしもあなたの猫ちゃんに合うとは限りません。

一番重要なのは、あなたの猫ちゃんの健康状態とライフステージ、そして猫ちゃんの嗜好を考慮して、美味しく食べてもらえるようなキャットフードを見つけてあげることです。

そのためにはいくつかのペットフードを試してみて、猫ちゃんの食事の様子を見ながら徐々に探しあてて行くのがいいと思います。

「ウチの子は〇〇じゃないとダメなのよね~」と言えるくらいの、あなたの猫ちゃんだけのキャットフードを見つけてあげましょう。

でもすべてのキャットフードを試してみるのは現実的には不可能。

何から与えればいいか分からないという飼い主さんは、ペットくすりマスターがおススメする厳選プレミアムキャットフードを参考にしてみてください。

今回はプレミアムフードと呼ばれるものの中から「総合栄養食」「ドライフード(カリカリ)」に限定しています。
これまでの経験や各サイトのランキング情報、SNS、口コミ、レビューなどを参考にして、ネットや通販限定、専門店、ホームセンターやペットショップで購入できる商品の中から厳選して、実際に飼っている猫に与えて検証しています。
尚、これは健康な猫ちゃんへのフード選びについてのおススメです。
すでに何らかの病気を患っている場合は、必ずかかりつけの獣医さんと相談してフードを選ぶようにしてください。

では、ペットくすりマスターがおススメする厳選プレミアムキャットフードは・・・?

以下の3点になります。

ヒルズ

ヒルズ

ヒルズサイエンスダイエットまたはサイエンスダイエットプロシリーズのプレミアムフードがおススメです。
ヒルズは動物病院の獣医さんもおススメするお墨付きの商品。長年に渡って世界86カ国での販売実績と信頼があります。
ちなみに商品名の「ダイエット」とは痩せるための食品ではなく、「食事」「フード」 の意味で、栄養の過不足が生じないように科学的に配合されたペットフードという意味です。

サイエンスダイエットサイエンスダイエットプロの違いについては、プロは動物病院又は専門店のみでの取り扱いとなっており、健康ニーズに幅広く対応するワンランク上のシリーズです。
値段も若干プロの方が高くなっているようです。もし猫ちゃんに少しでも良いものを与えてあげたいと考えるならプロを選ぶといいかもしれません。

また商品についてはライフステージ別や機能別など多岐に渡っており、色々なラインナップが用意されています。
選ぶのに一苦労あるかもしれませんが、それだけきめ細やかに商品開発を行っているのは信頼がもてますし、きっとあなたの猫ちゃんに合うキャットフードが見つかるでしょう。

ヒルズは値段は少々高めですが、300gの小分けの商品もありますので、初めて利用するという場合はお試しで猫ちゃんに与えてあげるのもいいでしょう。

ヒルズのサイエンス・ダイエット<プロ> -健康寿命を支える、確かな栄養|ヒルズペット
愛猫のライフステージ、ライフスタイル、健康ニーズに合わせて特別に調整されたヒルズのサイエンス・ダイエット キャットフードをご紹介します。

ロイヤルカナン

ロイヤルカナン

ロイヤルカナンは50年以上も販売実績を持ち、世界90カ国以上で利用されています。
また自社の研究所を持ち、獣医師や研究者などその道のエキスパートと組んで新しい商品開発に取り組んでいます。
長年に渡っての販売実績がその信頼性と安全性を証明してくれると思います。

ロイヤルカナンも商品のランナップは多岐に渡っており、ライフステージや機能別はもちろんのこと、猫種によってもキャットフードが分けられているのも嬉しい。
猫種ごとの気をつけたいポイントに配慮し、それぞれの猫種の栄養要求を満たしています。
種別のフードに含まれる栄養素やそのバランス、キブル(粒)の形にいたるまで、すべてその猫種のためだけに考えられた総合栄養食になっています。

多くのラインナップが揃うロイヤルカナンですが、色々あって迷う場合にはオーソドックスなフードが「FHN(フィーライン ヘルス ニュートリション) インドア」になります。
最初は何を選んでいいか分からいないという場合にはこの「インドア」シリーズを選ぶといいでしょう。

キャットフードをさがす | 【ロイヤルカナン公式通販】マイ ロイヤルカナン

ピュリナワン

ピュリナワン

ピュリナワンは大手食品メーカーのネスレのプレミアムキャットフードです。
ヒルズやロイヤルカナンのキャットフードは少々費用が高くなりがち。
ペットくすりマスターとしては上記2点のプレミアムキャットフードをおススメしますが、費用を安く抑えたいという飼い主さんにはこのネスレピュナリワンシリーズをおススメします。
ネスレピュリナも自社の研究所を持っており、ペットフードに限らずペットケアに関わる様々な研究を行っているので信頼性に問題はありません。

ピュリナワンはペット専門栄養士による栄養設計で、健康6要素に必要な全ての栄養をバランス良く満たしたプレミアムフードです。
もちろん商品ラインナップもライフサイクル、機能別と多岐に渡っており問題ありません。
大手ブランドのプレミアムキャットフードとしてコスパも最強です。

ヒルズやロイヤルカナンも試してみたいけど、多頭飼いの場合など費用を押さえたい方にはおススメの商品です。

猫を飼っている方|PURINA ONE ピュリナ ワン
「ピュリナ ワン」は、愛猫の健康と成長のために必要な全ての栄養素がバランスよく含まれていることはもちろんのこと、「食べるよろこびをプラス」したプレミアム・ニュートリション・キャットフードです。

以上、ペットくすりマスターがおススメする厳選プレミアムキャットフードでした。
是非あなたの猫ちゃんのフード選びの参考にしてみてくださいね。

他のサイトのランキングで上位に入っている商品は、このペットくすりWEBではおススメしていない?
ペットくすりWEBでおススメしているヒルズやロイヤルカナンは他のサイトのランキングでは入っていない?
と不思議に思っている方もいると思います・・。

そのカラクリについては、また別の記事で言及したいと思います。

猫に与えてはいけない食べ物とは?

猫に与えてはいけない食べ物とは?

愛する猫ちゃんに与えてあげたいキャットフードについて述べてきました。
では、猫ちゃんに与えていけない食べ物は把握していますか?

本当は総合栄養食であるキャットフードを与えてあげておけば、栄養的には問題なく健康に生きていけるのですが、人間が食事をしているとニオイに誘われて、猫ちゃんがちょっかいを出してきます。

そんな時、自分の食べているモノをちょっと猫にあげたくなってしまいます。

ちょっと待って!

それ本当に猫に食べさせていい食材ですか?

もしかしたらその食べ物が原因で猫ちゃんが重篤な状況になってしまうかもしれません!

以下の食材は猫ちゃんに絶対に与えてはいけない食べ物なので注意してあげてください。

野菜

野菜

■玉ねぎ・長ねぎ・にら・にんにく

ねぎ類には、赤血球を破壊する成分「アリルブロビルジスルファイド」が含まれています。
重度の貧血を起こすことがあるので絶対にNGです。直接食べるだけでなく煮汁でも中毒を起こすので要注意。

■アボカド

「ペルシン」という成分によって中毒症状を起こします。

■ゆり根

有毒成分の詳細は分かっていませんが、重度の腎機能障害を引き起こします。
ゆり根だけでなくユリ科の植物は花や葉などどの部分でも口にすると中毒を起こします!
猫ちゃんには十分気を付けてあげましょう。

果物

果物

■ぶどう・レーズン

腎臓に障害をきたす可能性があるので猫ちゃんには絶対に与えてはいけません。
安全性がまだ確認されておらず、有害の可能性が高いです。

■いちじく

中毒を起こすフラノクマリンという成分が含まれています。
口の中に炎症が起きたり、嘔吐することがあります。

■パパイヤ

パパインという酵素がアレルギーを引き起こす可能性あり。
少量でも猫ちゃんにはあたえないでください。

■マンゴー

皮部分に多く含まれる成分「カルドール」によってアレルギーを起こすことが報告されています。

魚介類

魚介類

■エビ・イカ・タコ・カニ

チアミナーゼというビタミンを分解する酵素を含んでいて、食べることでビタミンB1欠乏症になります。
重度の場合は意識障害なども起こすことがあります。
どのくらいの量を食べたら中毒になるか詳細については猫によって様々ですが、基本的には与えないでください。

基本的には魚介類を生で与えることは避けましょう。
チアミナーゼは加熱することで分解されます。
魚介類を与える場合は火を通してから少量を与えるようにしてください。

■貝類

あさり・ハマグリ・アワビなどの貝類は、チアミナーゼを多く含みんでいます。
中毒症状を起こすなど病気になる可能性があるので貝類には注意してあげてください。
またアワビやサザエなどはピロフェオホルバイドαという有毒成分を含んでいます。
食べた後に日光に当たると皮膚炎を起こすなどの症状がみられます。
ピロフェオホルバイドαは加熱しても毒性がなくなりませんので生、加熱にかかわらず与えないでください。

以上、猫に食べさせていけない食材は覚えておいておきたいものです。

参照:猫と暮らし大百科 アニコム獣医師監修

猫との暮らし大百科 | 〈 アニコム獣医師監修 〉

猫ちゃんが元気になるペットくすりのサプリメント商品

猫ちゃんが元気になるペットくすりのサプリメント商品

大切な猫ちゃんには毎日の食事がとても大切です。
今回の記事で述べてきたように、できるならば長生きするために少しでも身体にいいものを与えてあげたいものです。

また猫ちゃんに与える食事の一部として、栄養補助食品のサプリメントがあります。
基本的には総合栄養食のキャットフードを与えてあげれば十分なのですが、病気予防や体調不良、ストレス緩和など様々なシーンに合わせて十分なケアが必要です。

猫ちゃんが健康で、ストレスなく楽元気に生活するためにペットくすりでは様々な栄養補助食品のサプリメントを取り扱っています。

ペットくすりで取り扱っているペットサプリは、どれも投与が簡単なものばかりです。
若いうち、元気なうちからペットサプリを上手く取り入れ、健康になることで猫ちゃんの長生きにつながります。
毎日の食事にペットサプリを加えるだけの簡単な予防・対策なので、ぜひ取り入れて頂きたいですね。

ペット用のサプリメントは医薬品ではないので、Amazonや楽天などのネットショップやペットショップなどで購入することが出来ます。
しかしここはペットくすりWEBです!個人輸入代行サービスのペットくすりならではの熱中症予防対策のサプリメント商品をペットくすりマスターが厳選して紹介します!

アンクシャティ&ストレス猫用

アンクシャティ&ストレス猫用

お留守番の際の分離不安症や、ペットの不安からくるさまざまな行動を予防し、精神状態をサポートします。
不安症状から起こる行動は「狂暴になる」「体を執拗になめる」「食欲がなくなる」「無気力になる」「神経質になる」などが挙げられます。
本商品はこれらの症状を予防し、精神的負担を軽くする効果があります。

シナジーラボ シェッドXダーマプレックス猫用

シナジーラボ シェッドXダーマプレックス猫用

過剰な脱毛を抑制でき、膚と被毛の状態が良くなります。3-4週間で過剰な脱毛を抑制することが証明されています。
体内で作り出すことが不可能な上質なオメガ3とオメガ6が豊富に含まれています。猫が好きなおいしい味に仕上げてあります。

デイリーベスト100猫用 ビーフ味(健康サポート)

デイリーベスト100猫用 ビーフ味(健康サポート)

11種類のビタミン・ミネラル配合で、皮膚や健康的な身体の栄養をサポートします。酸化防止剤が免疫力をサポートします。
タウリン配合で、眼、神経、生殖、および心臓血管のサポートをします。キャットフードでが不足しがちな栄養素を補うビーフ味の猫用サプリメントです。

ハーブスミス サポートイミュニティー犬猫用

ハーブスミス

犬猫用の健康補助食品です。免疫機能を高め、ペットの健康をサポートします。
病中や病後のバックアップにも効果があり、ペットの生活のQOL(生活の質)を高めます。

リチャーズオーガニックペットコーム

リチャーズオーガニックペットコーム

8週齢以上の犬・猫にご使用いただけます。神経を落ち着かせ、異常に活発な興奮を抑制できます。
ストレスによって緊張した神経を落ち着かせます。ペットを不安から解放してあげることができます。休日のお留守番時のストレスを軽減します。

以上、ペットくすりマスターが栄養補助食品のサプリメント商品を厳選してご紹介させていただきました。
猫ちゃんがいつまでも元気で健康に過ごして行けるようにサプリメントを効果的に利用して行きたいですね。

その他、ペットのサプリメント関連商品についてはコチラからご覧ください。

この度、ペットくすりでは、サプリメント類の価格を最大50%オフと大幅値下げ致しました。
商品価格を原価ギリギリまで値引きしておりますため、こちらのカテゴリーの商品は他のお薬と合わせてご注文をお願いしております。
是非ペットくすりのサプリメントをご利用いただき、あなたの楽しいペットライフを充実させてください。

まとめ

  • プレミアムフードは一般のペットフードに比べて価格も高い分、品質も高いものになっているが、猫の年齢や状況に応じた栄養や機能性を考えてペットフードを与えることが大切
  • ペットくすりWEBでおススメするプレミアムキャットフードは「ヒルズ」と「ロイヤルカナン」、またコスパの観点では「ピュリナワン」も一考する価値あり
  • 猫に与えてはいけない食材を飼い主がしっかりと理解し注意を払おう
  • ペットくすりでは様々な猫用の栄養補助食品のサプリメントを多く取り扱っているので上手に利用しよう

以下の関連記事も合わせて読んでくださいね!

ペットくすりでの猫の病気の治療について
ペットくすりでは猫のかかりやすい病気に関しての様々な治療薬を取り扱っています。猫がかかりやすい病気の種類や症状を理解することによって大切な猫の健康を守りましょう。
ペットくすりのサプリメントと犬の育て方のヒント
ペットくすりではサプリメント商品を色々と取り揃えています。ペット先進国のアメリカやオーストラリアではサプリメントはペットケアの一部として取り入れられていました。日本でも病気予防のためにペットサプリを取り入れるようになって来ました。サプリメントに関する理解を深め上手に取り入れてペットの健康維持を保ってください。
熱中症から愛犬を守ろう!ペットくすりでの熱中症対策とは?
夏の生活で注意すべきことは何と言っても熱中症。これからの季節は愛犬の熱中症対策が重要になってきます。場合によっては重症化や死に至ることも。出来る限りの対策でワンちゃんが快適に過ごせるようにしてあげましょう。
ペットくすり
ペットくすりマスターをフォローする
ペットくすりマスター

こんにちは。このサイトを運営しているペットくすりマスターです。
犬猫はもちろん動物なら何でもこよなく愛するペット大好き人間です。
これまで、数十匹の愛犬、愛猫の飼育経験あり。
もちろん今も可愛いワンちゃんとネコちゃんと生活しています。

ペットくすりマスターをフォローする
ペットくすりWEB
タイトルとURLをコピーしました