犬猫の下痢・軟便にはペットくすりのフラジールで

犬猫の下痢・軟便にはペットくすりのフラジールで!

ワンちゃんや猫ちゃんに下痢軟便の症状が見られたら?
下痢軟便には様々な原因がありますが、下痢軟便食欲不振を主とする胃腸疾患の一つとして原虫が原因となる原虫感染症があります。
今回の記事では、犬・猫の原虫感染症の症状や原因、治療法についてまとめました。
愛するペットの下痢・軟便に悩んでいる飼い主さんは多いと思います。
ワンちゃんや猫ちゃんの下痢・軟便に悩んでいる飼い主さんに、ペットくすりで販売しているフラジールを含めた有効なお薬をご紹介したいと思います。

犬・猫の原虫感染症とは?

あなたの大切なワンちゃんや猫ちゃんに下痢軟便の症状が見られたら、まずお腹の中の虫を疑ってください。
それはもしかすると、原虫が原因となる原虫感染症かもしれません。

ワンちゃんや猫ちゃんが原虫に感染すると、軽度の軟便から始まり、泥状便、水様便へ進行し、炎症によって腸管の粘膜が傷つくと血様便も生じるようになります。
また吐き気が伴う場合もあり、さらに症状が進行すると、食欲不振、体重減少が引き起こされます。

原虫とは?

原虫とは?

原虫というとあまり聞き慣れないかもしれませんが、犬や猫に寄生して下痢などの消化器症状を起こすおなかの虫がいます。

原虫は、線虫条虫など他の内部寄生虫とは異なり、目に見えない大きさの単細胞の微生物です。

ワンちゃんや猫ちゃんに寄生すると重度の下痢などの消化器症状を起こすことが多く、人間に感染するものもあります。
線虫条虫などの虫下しのお薬では駆除できないことがほとんどで、対策を行うには異なった医薬品を使用しなければなりません。

ワンちゃんや猫ちゃんが下痢をしている場合は原虫が寄生している可能性があるので、原虫の駆除に効果のあるお薬を使うようにしましょう。

犬や猫に下痢などの消化器症状を起こす主な原虫には「ジアルジア」「トリコモナス」があります。

ジアルジア症

ランブル鞭毛虫
ランブル鞭毛虫

■症状

ジアルジアは顕微鏡でなければ見られないほどの大きさの原虫です。
経口感染により起こる症状をジアルジア症といい、急性、あるいは慢性の下痢を引き起こします。
ジアルジアによる症状は、子犬や子猫が感染すると血液が混じった下痢が見られるなど、重症化することが多くあります。

シストという状態で人や犬、猫の口から入り、小腸に寄生して便の中に新たに大量のシストを排出していきます。
ランブル鞭毛虫とも呼ばれており、鞭毛を持った栄養型は非常に特徴的な形態をしています。

犬や猫で非常に多く見られる症状は下痢、お腹に貯留するガスによる不快感、吐き気、嘔吐、などです。
しかし全く症状を見せない場合もあります。
犬や猫はジアルジアに感染している他の犬や猫の便を介してうつります。
特にドッグランなどで一緒に遊ぶなどをしていて知らないうちに感染している、など、外に出る場合は感染リスクが高くなります。
他の犬や猫以外にも川の水がたまたまジアルジアで汚染されていたり、知らない間にジアルジアで汚染された物をなめていたりなども考えられます。

ジアルジアは感染力が高く、手や食品に付着したシストが口に入ることで人間に感染し、下痢や嘔吐などを引きをこすこともあります。

すぐにできる予防としては、特に汚染水のそばには近づかない、体調の悪い犬や猫には近づかない、散歩から帰宅したら四肢を洗う、飼い主さんも手洗いを必ず行う、などが挙げられます。

■治療

ジアルジアの治療には、メトロニダゾールチニダゾールなどニトロイミダゾール系の薬剤が用いられます。
基本的には犬と猫にうつるジアルジアが人にうつるリスクは低いですが、手洗いや環境のお掃除は欠かせません。
ジアルジアの治療はフラジールを服用しますが、同時に環境清掃を行わなければなりません。
ジアルジアの感染の原因となるシストは非常に強く、水の中では3ヶ月近くシストが生きていることがあると言われています。
特に子犬や子猫は治療が遅れると下痢や嘔吐から脱水が進み重篤な状態に陥ります。

参照

ジアルジア症とは
ジアルジア症(Giardiasis)|症状からアプローチするインバウンド感染症への対応~東京2020大会にむけて~ - 感染症クイック・リファレンス|日本感染症学会

トリコモナス症

腸トリコモナス
腸トリコモナス

■症状

原虫の一種であるトリコモナスの感染によって下痢などの症状を発症させるのがトリコモナス症です。
他の原虫の寄生と同様、子犬や子猫の場合に重症化しやすくなります。

トリコモナスは小腸に寄生するため、感染すると腸トリコモナス症と呼ばれます。
単独感染では、症状が出ないケースもめずらしくありません。しかしジアルジアなどとの混合感染をすると、下痢の症状が現れます。

トリコモナス症は成犬や成猫の場合無症状のこともありますが、感染した犬や猫の糞便中には虫体が混ざります。
成犬や成猫では無症状であっても、抵抗力の弱い子犬や子猫では下痢による脱水症状、元気消失、栄養失調などに注意が必要です。

ただし、ジアルジアのように耐久性のあるシストを作らないため、同居している犬にしか感染を広げる可能性はありません。
トリコモナスジアルジアに比べれば、発生頻度や感染率が高くはありません。それがジアルジアよりも発生頻度が低い理由です。

トリコモナスは人間にも感染し、同様の消化器系の症状を発症させます。
なお、犬や猫に感染する腸トリコモナスと人間の性器に感染する膣トリコモナスは異なる原虫です。

■治療

腸トリコモナス症の治療では、駆虫薬を使ってトリコモナスを死滅させます。
ジアルジアも駆虫できる、メトロニダゾール(フラジール)といった薬を、1日2回、1週間程度続けて感染犬、感染猫に投与させるのが一般的です。
メトロニダゾールには、嘔吐や下痢などの副作用が出現する場合があります。
トリコモナスの寄生を予防できる薬やワクチンはありません。
トリコモナスに限らず、寄生虫に感染しないためには、すでに感染している犬や猫と接触させないのが重要です。

参照

【獣医師監修】犬の寄生虫トリコモナスに感染したら? 予防法は?
トリコモナスという寄生虫に感染したら、どのような症状が愛犬に出現するのでしょうか? ジアルジアと同じく小腸に寄生する原虫であるトリコモナスについて、飼い主さんは念のため知っておきたいものです。
トリコモナス症 <犬>
トリコモナス症は腸トリコモナス(Pentatrichomonas hominis)という原虫が原因で起こる病気です。 通常は無症状ですが、何らかの要因で下痢などの消化器症状を引き起こすことがあると考えられています。

ペットくすりでの原虫感染症の治療薬について

ペットくすりでの原虫感染症の治療薬について

重度の下痢などの症状を起こすことのある「ジアルジア症」「トリコモナス症」原虫は早めの駆除を行いたいものです。
愛犬や愛猫に原虫の寄生が確認されたら、まずは市販されている虫下しの購入を検討される飼い主さんもいらっしゃるかもしれません。

しかし、店頭で販売されているもので原虫に対して効果のある虫下しはありません。
原虫の駆除を行うには動物用医薬品を使用するしかないのです。

消化器官内に寄生した原虫の駆除を行うお薬は、動物病院で処方してもらえるほか、通販・個人輸入代行サービスでも購入が可能です。

最近では、手間もかからずリーズナブルな通販・個人輸入代行サービスを利用される方が増えています。

ペットくすりで扱っている、主な原虫感染症「ジアルジア症」及び「トリコモナス症」の原因となる原虫を駆除する動物用医薬品には以下のものがあります。

フラジール

■フラジールの特徴

フラジール
  • 子犬や子猫に多い下痢の原因となるジアルジアやトリコモナス原虫の駆除が可能です。
  • 抗菌性と抗炎症作用があり、猫の炎症性腸炎にも使用可能です。
  • 人に使用されているお薬ですが犬や猫にも使用可能です。
  • 本剤は有効成分メトロニダゾールが1錠に200mg含まれている人薬です。
  • 1箱に90錠入っており、1日に2回の投薬でも長期に使用できます。
  • 猫の下痢の代表的な病気である炎症性腸炎にも使用できます。
  • 本剤の有効成分メトロニダゾールはニトロイミダゾールと言われる抗菌薬と抗原虫薬に分類されています。
  • メトロニダゾールは原虫類や細菌類に対して、DNAを切断することで抗原虫作用や抗菌作用を現します。
  • 本剤は脳にある血液脳関門(血液から脳へ物質を運ぶ)を通して脳に運ばれるため、中枢神経の感染症治療にも使用することができます。
  • 本剤のメーカーのAbbottはアメリカの会社で医療関連の商品を多く製造販売しています。
使用対象犬、猫
対象サイズ全サイズ
有効成分メトロニダゾール200mg
症状ジアルジア症、バクテリア感染、寄生虫感染、トリコモナス症
内容量90錠/箱
ブランドRHONE POULENC(ローヌ・プーラン)
参考価格¥2,298/1箱

メトロジール

■メトロジールの特徴

メトロジール
  • 犬や猫のジアルジアやトリコモナス感染症に効果がある抗原虫・抗菌剤です。
  • 人の治療で広く使われているフラジールのジェネリック薬で、ペットにも安全に使用できます。
  • 犬や猫の慢性的な下痢を伴うIBD(炎症性腸疾患)の治療にも使用されているお薬です。
  • 先発薬フラジールと同じ成分・同じ効果のジェネリック薬で経済的です。
  • 本剤は人薬ですが犬・猫にも安全に使用することができます。
  • 本剤は抗炎症作用と免疫抑制作用があるため、犬や猫に見られるIBD(炎症性腸疾患)の治療にも使用可能です。
  • 本剤の有効成分はメトロニダゾール200mgです。
  • メトロニダゾールはニトロイミダゾール系抗原虫薬に分類され、ジアルジア、トリコモナスなどの原虫の他、一部の細菌類にも効果があります。
  • 本剤は原虫や細菌類のDNAを切断することで効果を現します。
  • 本剤の製造元はナイジェリアのユニークファーマセウティカルで点滴薬を始めとする様々な薬品を取り扱っている製薬会社です。
使用対象犬、猫
対象サイズ全サイズ
有効成分メトロニダゾール200mg
症状ジアルジア症、バクテリア感染、寄生虫感染、トリコモナス症
内容量90錠/箱
ブランドUnique Pharmaceutical(ユニークファーマセウティカル)
参考価格¥2,098/1箱

メトロナイド

■メトロナイドの特徴

メトロナイド
  • 愛犬や愛猫の下痢の原因になるジアルジアやトリコモナスを代表する原虫感染症に効果がある内服薬です。
  • 原虫以外にも下痢の原因となる無酸素で育つ嫌気性細菌類に対しても効果があります。
  • 愛犬や愛猫にも多い炎症性腸疾患(IBD)の治療にも非常に効果的です。
  • 本剤のメーカーはアメリカやヨーロッパ諸国、オーストラリアなどを中心に世界中33カ国に製造ブランチがあるSanofiという会社で、人間の医薬品を専門にしています。
  • 病気の予防に不可欠なワクチンや、多くの人が抱えている体の痛みを緩和する治療方法などを追究し、珍しい病気や慢性疾患を患った患者さんにも常に寄り添っています。
  • 人間のトリコモナス症で処方されるお薬で、フラジールという名前の駆虫薬と同じ成分です。
  • 慢性的な下痢の原因になる嫌気性細菌類にも効果がある抗原虫・抗菌剤です。
  • 愛犬や愛猫の炎症性腸疾患(IBD)にも非常に効果があります。
  • 1箱に21錠入っているので、長期服用を必要とする場合には経済的です。
  • 本剤には有効成分メトロニダゾールが200mg含まれています。
使用対象犬、猫
対象サイズ全サイズ
有効成分メトロニダゾール200mg
症状ジアルジア症、感染症、寄生虫、トリコモナス、炎症性腸疾患IBD
内容量21錠/箱
ブランドSanofi Aventis(サノフィ・アベンティス)
参考価格¥1,980/1箱

以上、ペットくすりWEBがワンちゃんや猫ちゃんの原虫感染症の治療薬として、ペットくすりで取り扱っているおススメのお薬をご紹介させていただきました。
ペットくすりWEBが推奨しているフラジール等を活用して、愛するワンちゃんや猫ちゃんのために、適切な処置を心がけてあげてください。

犬・猫の原虫感染症治療薬「フラジール」「メトロジール」「メトロナイド」の詳細に関してはコチラからご覧ください。

ペットくすりでの原虫感染症治療薬「フラジール」の購入方法

ペットくすりでの原虫感染症治療薬「フラジール」の購入方法

■「ペットくすり」の最安値クーポンを配布します

犬・猫の原虫感染症治療薬「フラジール」「メトロジール」「メトロナイド」を購入する際は、以下の方法で最安値でお求めください!

まず、ペットくすりで初めてお買い物をする方は、無料会員登録とペット情報を登録することで、トータル700ポイントをゲットしてください。
この700ポイントは、すぐに700円分の割引として利用することが出来ます。

さらに購入時に以下の最安値クーポンコードを入力してください。

■ 購入価格がトータル6,000円以下の場合
クーポンコード【 300jpy 】 300円OFF

■ 購入価格がトータル6,000円以上の場合
クーポンコード【 petmovie 】 5%OFF

上記記コードをコピーし、購入時に入力ください。
詳しくは商品箇所をご参照下さい。

※ご利用期間:有効期限無期限
※他のクーポンコードとの併用はできません。

ペットくすりお得に会員登録しよう
ペットくすり新規会員になるとこんなにお得!ペットくすり新規会員登録は簡単1分で完了。しかも200ポイントゲット。さらに裏技で500ポイントゲット!これを知らなければもったいない。さらにはペットくすり安心サポートや会員ページログイン方法まで紹介しています。
ペットくすり 2020年最新クーポン・クーポンコード情報です
ペットくすりの2020年最新クーポン・クーポンコード情報をまとめました。 ここでしか手に入らない裏技的手法も紹介します。2020年最新の情報でお得に買い物しちゃいましょう。

まとめ

  • 愛犬や愛猫に下痢や軟便の症状を認めたら原虫感染症である「ジアルジア症」「腸トリコモナス症」の可能性があるので注視しよう
  • 愛犬や愛猫が原虫感染症であった場合には、原虫を駆除する動物用医薬品「フラジール」等を用いて治療する必要がある
  • ペットくすりWEBでは犬猫の原虫感染症の治療薬として「フラジール」「メトロジール」「メトロナイド」を推奨している

関連記事

犬猫の白内障にはペットくすりのシーナックで!
犬や猫も白内障になるの?ペットの白内障ってどんな病気?ワンちゃんや猫ちゃんの白内障に悩んでいる飼い主さん必見!ペットくすりで通販されているシーナックは白内障にどのように効果があるのかを解説します。
犬のアトピー性皮膚炎にはペットくすりのアポキル錠で!
ワンちゃんの皮膚病で多く遭遇するアトピー性皮膚炎に悩んでいる飼い主さん必見!アトピー性皮膚炎とはどんな病気なのか?ペットくすりで通販されているアポキル錠はアトピー性皮膚炎にどのように効果があるのかを解説します。
タイトルとURLをコピーしました